コンテンツへスキップ

外国人がクレジットカードを利用することについて

クレジットカードは非常に便利なので、外国でも利用している人が多いです。ただ外国人が日本でカードを利用するときは、色々な制限があります。日本の金融機関で外国人がカードをつくろうとすると、よほどしっかりした仕事をしていない限り審査で落ちます。

クレジットカードの審査:外国人や留学生は作れるのか

基本的にクレジットカードを発行している会社は、外国の人にはお金を貸そうとはしません。
なぜかといえば外国の人にお金を貸すと、そのまま外国に逃げてしまうことがあるからです。
お金を貸した後外国に行かれたら、金融機関は取り返すことが出来ないので困ったことになります。

そのため外国の人が日本でカードを作ろうとしても、多くの場合は断られるのです。もちろん絶対に不可能というわけではなく、ある程度の条件が整っていればカードを利用することが出来ます。

ただ利用できたとしても融資限度額が小さいことが多いので、ちょっとした買い物くらいにしか使えないことが多いです。ですから外国の人がカードを利用するときは、自国のカードを持ってきて日本で使うといいです。

自分の国のクレジットカードならば問題なく利用できますし、手間もかからないので楽です。
外国人がカードを日本でカードを利用するときは、少額ならば日本のカードを利用することが出来ます。ただある以上の利用を考えているならば、自国からカードを持ってきたほうがいいです。

 

クレジットカードなどのキャンペーン

クレジットカードなどをどこで作ることができるのかというと、銀行や消費者金融で作ることができます。ここではどのような人が作成をすることができるのかというと、無人機や窓口で申し込みをすることができるので便利です。

ここでは大学生などの学生でも申し込みをすることができるので便利です。そしてキャッシングカードやクレジットカードを作成をするとキャンペーンをうけることができます。どんなキャンペーンなのかというと、知り合いの人を誘うとクオカードなどをもらうことができたりをすることができるので便利です。どこでキャッシングカードやクレジットカードを作成をすることができるのかというと、無人機や窓口で申し込みをすることができます。

ここではどのくらいでカードを作成をすることができるのかというと、最短で30分で作成をすることができるので便利です。ここでキャッシングカードを作成をするとお金を即日融資をしてもらうことができるので便利です。

他にもパソコンをつかった申し込みを方法があります。ここでの申し込みはどの時間に申し込みをすることができるのかというと、24時間365日いつでも申し込みをすることができるので便利です。

 

クレジットカードの中でもおすすめのものは

クレジットカードには、さまざまなものがありますが、どのようなカードを選んでよいのかは迷うところがあります。このときのカード選びの方法としておすすめなのができるだけ還元率の良いものを選ぶということです。

還元率とはカードを利用することによってもらうことができるポイントなどをキャッシュバックなどの方法によっていくら利用することができるかです。還元率が高いものほど利用すれば利用するだけお得になっていきます。

このおすすめクレジットカードを探していくときに気を付けていきたいのが、還元の方法です。カードは利用すればするだけポイントがもらえるようになります。しかし、このポイントを還元するときにはさまざまな方法があります。現金に還元することができれば最も利用方法がありますが、還元率で見るとやや低めに設定されていることが多いです。最も高めに設定されているのが、提携している会社のサービスに還元する方法です。商品券やマイル、電子マネーにすることが多いですが、大きな割引を受けることができます。

このためカードを選んでいくときの大きなポイントとしては、自分が頻繁に利用する店舗であったり、会社を選んでおくことが大切になります。